観光

【旅行編】青森県のお得なふるさと納税返礼品4選

青森ふるさと納税旅行観光
スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品といえば、米、フルーツ、肉が人気ですが、実はお得に旅行もできるんです!

節税しながら気になっていたところに旅行してみるのも、返礼品の選び方としておすすめですよ。

ということで、青森の地元民目線でふるさと納税で利用できる宿泊施設を選んでみました。

▼ふるさと納税の始め方はこちら


▼オススメの返礼品【食べ物編】はこちら

スポンサーリンク

星と森のロマントピア 【弘前市】

名前の通り、びっくりするほどの満天の星空を望める森の中のリゾート施設。
県内唯一の公開天文台「銀河」では、夜の星空はもちろん、昼間は太陽の黒点や金星などを観測しながら、宇宙の神秘にふれることができます。

豊かな自然に囲まれてはいるものの、桜の名所弘前公園より車で約15分の立地で、弘前周辺観光の拠点として便利な場所にあります!

また、世界遺産の白神山地にも近く、2種類の源泉を津軽富士岩木山を眺めながら源泉掛け流しの露天風呂で楽しむことができます。

併設の屋外施設では、天文台以外にもバーベキュー施設、パターゴルフ、ゴーカート等も楽しめるので、家族でもカップルでも一日中楽しめますよ。

りんご畑に囲まれながら、ゆるやかに流れる時間を大切な時間をお楽しみください。
レッツ、スローライフ!



〒036-1505 青森県弘前市水木在家桜井113−2

【平日/一日一組限定】「嶽温泉 山のホテル」 【弘前市】

岩木山の麓に湧き出る嶽温泉街の中でも名の知れた旅館「嶽温泉 山のホテル」

昔ながらの風情を残すこの温泉街は、昔からの湯治場として硫黄の香り漂う濃厚な白濁の温泉は、地元民だけではなく県外の方々にも親しまれてきました。

その中でもこの「山のホテル」では、天然の青森ヒバを贅沢に使った大浴場と、名物の『マタギ飯』をはじめとした大自然の旬の味を楽しめます。
源泉掛け流しの温泉は、まさに極楽の湯です。

春は麓の桜並木、夏は弘前ねぷた、秋はお山の紅葉、冬はしんしんと降り積もる雪、、と四季の風情豊かな弘前観光の拠点として満喫できます
よ。



嶽温泉 山のホテル
〒036-1345青森県弘前市常盤野湯の沢19

黄金の湯 黄金崎不老ふ死温泉 【深浦町】

世界遺産白神山地、十二湖、水平線に消える夕陽など自然豊かな深浦町の温泉旅館です!
おすすめは、夕暮れ時の露天風呂一択。

この夕陽を望む露天風呂、海岸と一体化するようにひょうたん型にしつらえられ、海までの距離はなんと1m!
まさに、遮るものが何もないので、空や海はもちろんあたり一面が黄金色に染まる夕暮れ時の景色は圧巻です。
もちろん内風呂もありますので、寒い冬でも安心してくださいね。

泉質は、鉄分を多く含んだ赤褐色の温泉で、湯ざめをしにくいことから「熱の湯」ともいわれているそうです。
また、傷に効く殺菌効果や肌を滑らかにする効果もあることから、「傷の湯」や「美肌の湯」ともいわれるそうですよ。絶景の中で健康・美容にもいいなら、絶対行ってみたくないですか?

夕食も、網元の宿だからこその日本海の新鮮な海の幸と、山の幸、旬の里の恵みを味わうことができるおすすめの旅館です!



〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町舮作下清滝15−1

むつグランドホテル 【むつ市】

本州「てっぺん」の街、むつ市。
まさかりの形の下北半島のところにあります。

そんなむつ市のランドマーク「むつグランドホテル」は、下北半島国定公園観光の拠点として泊まるのがおすすめ。

その中でも特におすすめなのが、源泉掛け流しの斗南温泉「美人の湯」
露天風呂はもちろん、下北ひばサウナ、電気風呂、女性専用微細気泡風呂などを備えてます。

泉質は中肌にやさしくぬるっとしたアルカリ性単純泉なので、すっきりとした湯ざわりで楽しむことができますので、彼女や奥様へのプレゼントへぜひ活用してみてくださいね!



〒035-0021 青森県むつ市田名部下道4

まとめ

まとめながら気付きましたが、温泉旅館特集みたいになっちゃいました。。
でも、それだけ青森は温泉めちゃくちゃ多いんです。

おすすめの日帰り温泉はまた別の記事で紹介するとして、ぜひ「ふるさと納税」でお得に温泉旅行を楽しんでみてくださいね!